あがり症を克服させるには?TOP > あがり症の知識 > 薬であがり症を改善させるには?

薬で改善させるには?

そもそも、あがり症というのは、薬で治すことができるのかどうか?

いつも、この症状で悩んでいるなんて人もいますが、実際はどうなのでしょう?

これは、結論からいえば、治す事はできませんが、症状を抑えることは可能です。

つまり、あがり症には、治療薬がないんですね。

今現在、あるのは、症状を抑える薬だと思ってください。

薬のイメージ画像

基本的には、病院での治療となると抗うつ薬や抗不安薬を処方されることが多いですね。

薬の効果としては、心を落ち着かせることができます。

ですが、飲まなくなると、また、症状が現われますので、根本的な治療にはなっていないわけですね。

なので、一時的に症状を抑えているだけです。

それに、薬には少なからず副作用の心配があるので、症状が改善しても次は副作用に悩まされる可能性があります。

このように考えると、飲まない方がいいような気もするかもしれませんが、そうとも言えません。

上手く使用していけば、今よりも生活しやすくなるのは間違いありません。

そのようなことから、どのようにして薬と付き合っていくのかを考える必要があります。

もちろん、薬に頼りすぎるのはよくありませんが、正しく使うことで、あがり症を治す手助けになるはずです。

注意する事としては、薬を飲む際は、必ず、医師の言われた通りの量を服用するようにしてください。

また、なんらかの副作用が現れた場合は、そのことを医師に伝えてください。


そうすれば、医師の判断で違う薬を処方してくれるはずです。