あがり症を克服させるには?TOP > あがり症の知識 > 睡眠不足だとあがり症になる?

睡眠不足には注意しよう!

あがり症に悩まされているなら、睡眠を見直す必要があります。

なぜなら、睡眠とあがり症には、深い関係があるからです。

あなたは、睡眠不足ではありませんか?

なかなか寝れないなんてことはありませんか?


睡眠の質が悪くなかなか寝れないなんて方は注意してください。

一般的に、睡眠障害の方というのは、あがり症に悩まされていることが多いですね。

しかし、なぜ睡眠障害とあがり症を併発してしまうのか疑問ですよね。

その理由は、睡眠が不十分では、心を落ち着かせるセロトニンが不足してしまうからなんです。

睡眠時間を十分に確保していれば、セロトニンの分泌を活発にすることができるのですが、睡眠時間が短い場合、セロトニンの分泌が減少することがわかっています。

つまり、睡眠不足になると、心が落ち着かなくなったり、ストレスを感じやすくなり、それで、あがり症を発症させる可能性があると言われています。

それに、あがり症の人は、寝る前に余計なことを考えてしまい、寝付きが悪くなり、悪循環に陥ってしまうので注意が必要です。

あなたがもし、あがり症と睡眠障害の2つの悩みを抱えているなら、はじめに睡眠障害から治すようにてみてください。

あがり症を克服するためにも、十分な睡眠時間を確保しましょう。

もし、寝付きが悪いなんて場合には、対策としては、湯船にのんびりと浸かったり、運動をして体を疲れさせるなどの方法を試すのもいいかもしれません。