あがり症を克服させるには?TOP > あがり症の知識 > なぜタッピングであがり症が治るのか?

タッピングで治る?

あがり症を治すのに、タッピングが良いと言われていますが、これって本当なのでしょうか?

実際に、これは効果的だと言われているようですね。

ここで言う、タッピングとは、体の特定部位を指で叩くことになります。

タッピングで叩く特定部位というのは、これはツボのことです。

つまり、ツボを順番に叩いていけば、ネガティブな感情を抑える事が出来るというわけです。

あがり症の場合では・・・

「赤面したらどうしよう」

「言葉に詰まったらどうしよう」

「失敗したくない」


このような感情なんですね。

このような感情をタッピングすることで、あがり症を改善させることが可能です。

もちろん、これなら、簡単ですし、副作用もありませんので、試してみる価値はあるでしょう。

ちなみに、タッピングのメリットには、次のようなものがあります。

・自分で簡単にできる

・場所を選ばない

・毎日続けるのが楽


これらです。

自分で簡単できて、特に何かを購入する必要がありません。

そのようなことから、今すぐにでも始めることができます。

それに、自宅はもちろんのこと、学校や職場など、場所を選ばずに出来るのもメリットになります。

また、薬のように副作用がないので、気軽に毎日続けみてはいかがでしょうか?